どうして女性は喘ぎ声を出すのか

セックスを気持ちいいものにしてくれる要素は色々ありますが、その中で重要なのが表情や声です。
特に、断続的に耳に入る喘ぎ声に征服欲を満たそうとさらに興奮する人も多いのではないかと思います。いくら名器であったり、極上のテクニックを持っていたとしても、喘ぎ声がなければオナホールを使ったオナニーと同じようなものです。
では、何故、女性はセックスの最中に喘ぎ声を出すのか?これを検証するために、いくつか例を挙げたいと思います。

AV女優の喘ぎ声

セックスを知らない男性は、女性はすぐに喘ぎ、潮を大噴射すると勘違いしがちです。それほどAV女優の喘ぎ声は色っぽく、そして興奮をかき立てるのですから。
しかし、月に何十本という作品に出演していて、そのたびに本当に感じているのでしょうか?
答えはウソです。

AV女優の喘ぎ声は、あらかじめ用意された台本にのっとったものです。あれは演技です。勿論、全く感じていないわけではありませんが、視聴者に向けてのサービスと認識しましょう。

高級デリヘル嬢の喘ぎ声

AVが不特定多数の男性をターゲットにしているのに対し、風俗、特に密室で接客する高級デリヘルは行為を見せたり、声を聞かせる必要がありません。
では、こちらは本当に感じているのか?という点ですが、答えはウソです。
やはり客商売ですから、サービスの一環です。

素人の喘ぎ声はどうなのか?

最後にたどり着くのが素人です。恋人、隣の奥さんや職場の同僚です。彼女らの喘ぎ声は本物です。
というのも、ある学説によると、古代人が森を支配していた頃、人は集団生活を営んでいました。そして、セックスの最中は無防備になるため、仲間にその事実を知らせるために声を出していたのだとか。
肝心な「どうして興奮するのか?」については解明されていませんが、物事には根拠があるということですね。